Odecoのターバンが、ダンザパデーラのユニフォームに

糸島の人気店 ダンザパデーラ

糸島市二丈にある、旬菜ランチバイキング、「danzapadella (ダンザパデーラ)」。
バイキングスタイルで、ランチタイムのみ営業するという糸島でもめずらしいスタイルのダンザパデーラは、いつ行ってもお客様で賑わう人気店です。

カウンターにずらりと並ぶお料理は、お野菜が中心。

毎月ラインナップが変わり、旬の野菜やフルーツ、スパイスの組み合わせなど、一品一品に個性があります。
ダンザパデーラのお料理は、このダンザパデーラでないと味わうことのできないものばかり。

食材の食感や口に広がる味、遠くに感じる風味…、わたしにとっては食べることを楽しむ!そんなお店がダンザパデーラです。

毎月登場する新メニュー

ダンザパデーラは定番メニューもありますが、毎月新メニューが登場するのが魅力のひとつ。

おかげでついつい毎月足を運んでしまいます。

糸島は食材にも恵まれた土地なので、いろいろな旬の食材を、自分では思いつかないような組み合わせや味付けでいただくことができます。糸島の旬を楽しめるので、わが家では糸島市外から来られるお客様と一緒にダンザパデーラへ行くこともあります。

ダンザパデーラは基本お野菜中心ですが、パスタやピザも数種類づつ並び、カレーもあるので、男性も十分満足できるかと。お客様はやはり女性が多いですが、男性のお客様や、一人で来店されているお客様もおられます。

Odecoのターバンがユニフォームに

そしてその、オープン一周年を迎えた大好きなお店、ダンザパデーラのユニフォームに、なんとOdecoのターバンを取り入れていただけることになりました。食材と向き合いながら一品一品丁寧に作り上げるシェフの圭さんと、お客様とフロアを一人で見ながら、華奢なのにパワフルに働く香織さん。
そんな素敵なお二人にOdecoのターバンを気に入っていただけたこと、大好きなお店でOdecoがほんの少しお役に立っているということ、本当に嬉しくて光栄です。

そして何よりお二人ともOdecoがとてもお似合い。

Odecoダンザパデーラバージョンは、お二人を思い浮かべながら、私の中でダンザパデーラのイメージカラーだったスモーキーなブルーをイメージして生地を探しました。

最終的に、ダンザパデーラのサロン(エプロン)に使用されているリネンと同じ綿麻の素材を使用。
ちなみにサロンは、made in japanにこだわる物づくりの精神が素敵な、糸島を拠点にスタートしたアパレルブランド「middle」が製作。

ダンザパデーラに行かれたら、美味しいお料理はもちろんのこと、middleの滝本さんが作られたサロンや、Odecoも少しだけ注目して見ていただけたらうれしいです。

ダンザパデーラは予約がオススメ

わが家は月が変わるころになると気分がそわそわして、新メニューにワクワクしながらダンザパデーラに予約の電話をします。ダンザパデーラは、11時半〜と13時〜の各90分間のバイキングスタイルなので、予約をするときにはどちらかの時間帯。

当日でも席に空きがあると運良く入れることがありますが、ダンザパデーラは予約をして行かれることをオススメします。
(駐車場は、ダンザパデーラの建物の横にある砂利の空き地スペースです。)

糸島で幅広くご活躍中の本橋へいすけさんが運営するサイト、「愛しの糸島ライフ」では、ダンザパデーラさんのお料理が写真しつきで紹介されていますので、もっと詳しくダンザパデーラを知りたい方は、ぜひ「愛しの糸島ライフ」も参考にご覧ください。

「愛しの糸島ライフ」ダンザパデーラ、糸島の野菜ランチバイキングに1年通い続けたレポート


danzapadella ダンザパデーラ
住所:福岡県糸島市二丈深江1456-1
Tel: 092-325-2880
営業時間11:30〜14:30
定休日:毎週日、月曜日

 

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA